写真



ごあいさつ

弊社は、1976年4 月、東京都江東区にて産声を上げました。
1991年に社名を株式会社ケーワイケーに変更し、2004年現本社社屋を建設、翌年に
本店を現在地に移転いたしました。
2012年には運送事業の集約による効率化をはかるべく、兄弟会社である株式会社アクセスとの合併を行い、2018年6月1日、トナミホールディングス株式会社のグループ企業と
なり現在に至っております。
運送会社としてスタートした弊社でございますが、倉庫保管管理業、流通加工業、企画販売業、さらには3PL事業等々へと業務を拡大してまいりました。
これも取引企業様のお支えとご指導の賜物と感謝申し上げるところでございます。
さて、近年の急速な制度改革、とりわけ『働き方改革』は、事業への考え方、取り組み方に
対して、働くもののみならず事業者に対しても根源的な変革を求めており、必然的にほとんどすべての労務環境にパラダイムシフトの波が押し寄せております。
今までの経験や知識では対応できないケースがほとんどであり、これらへの対応に多くの
人的・物的・知的資源を振り向けなければならない状況に直面しております。
労働環境の変革は、運送事業においても業務の形を一変させつつあり、対外的にも、社内的にも業務形態の再構築が不可避な状況となっております。
私共はこの大変革の時代に、しなやかな発想と俊敏な行動をもってこの変革に対応し、お客様に対しても、弊社従業員に対しても、安心と満足を継続的に提供できる物流企業をめざして
まいります。


トナミホールディングス株式会社のグループ企業として

2018年6 月1 日をもって弊社はトナミホールディングス株式会社のグループ企業として新たなスタートを切りました。
今後はトナミホールディングス株式会社の有している豊かな知見、技術、経営資源等の有効
活用をはかりながら、コンプライアンスの拡充、安全運行の確保、業務・業態の改善と拡大に取り組み、従来に増して地域社会とお客様の信頼を勝ち取ることのできる企業へと成長して
まいります。
また、安全で働きやすい環境の構築に努め、社員の家族とくらしを守り、安心して長期間の
就業を選択できる安心安全の職場環境の構築をはかってまいります。
これらの目標達成に向け積極的に取り組み、トナミホールディングス株式会社のグループ企業として、社会に貢献することのできる健全で誇り高い物流企業としてさらなる発展をめざしてまいります。

代表取締役社長  垣内政和


経営基本方針

ケーワイケーは、
お客様に喜ばれる
良質な物流サービスの提供を通じ
社会に貢献し事業の発展を目指します


行動指針

一、安全は全てに優先します。
一、お客様・当社・関係者の三者に有益な、価値ある事業運営を行います。
一、倫理・道徳に基づいた透明性の高い会社運営を行います。
一、『思いやり』の心に基づく行動で、人の和を大切にします。
一、後進の育成に注力し、継続的な企業活動を行います。
一、従業員が働きやすく、やりがいのある職場を作ります。



最新情報&更新情報

2017.08   本社社屋外装リニューアル工事完了いたしました。
2018.06   2018年6月1日トナミホールディングスのグループ企業となる。
2021.01   サイトリニューアルいたしました。
2021.09   【 当社における新型コロナウイルス感染者の発生について 】


先頭へ戻る